fc2ブログ
ライブと温泉が大好きなオサーンのブログです。主戦場は℃-ute(推しは栞菜)、マイブームはTHE PINK☆PANDAです。
未分類 | ℃-ute | Berryz工房 | 温泉 | ハロプロ | 音楽 | クルマ | IDOL | PC |  |  | BASS | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
cornblog
≪2021.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2021.11≫
プロフィール
corn
  • Author:corn
  • 住所:仙台市近郊
    年齢:3x歳
    最近の趣味:音楽(聴く・観る・演る)
    マイブーム:THE PINK☆PANDA
Now Playing

CalendArchive
参戦予定

  • 10/14 Galneryus@MACANA
  • 10/21 ℃-ute@Zepp Tokyo
  • 10/27 THE PINK☆PANDA@渋谷O-WEST

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
2007.12.02 Sun
テスト
20071202105623
テスト
スポンサーサイト



未分類    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.08 Mon
THE PINK☆PANDA@MACANA
今回は整理番号3番を持っていたんですけど、どうせガラガラだし。。と開演10分前くらいに入場。とりあえず一番後ろ、PAの前に立つ。今回は対バンが3組もあって、その時点で嫌気が差していたんですが、対バンも案外楽しくて。それぞれの感想を少々。

1組目は非常に初々しい、平均年齢19歳というバンド(名前は忘れました(^-^;)。演奏の方はそれなりでしたが、ボーカルの子は結構良かったです。

2組目は仙台のギャルバン、紅ノ壱パンダ。これがおもしろかった。ギターとベースがそれぞれ歌も歌うという、3ピースなのにツインボーカルという珍しい形式。演奏も上手くて、ドラムがまたすごく上手かった。スネアの音がすごく良くてシビレました。すっかり気に入ってしまって、演奏終了後にアンケートを記入して少し話をしたりして。帰りにはCDも買って帰りました。また見たいと思わせるバンドでした。

3組目は打って変わって硬派なロックバンド、プロペラ。とにかく音がデカい!(^-^;ドラムはシンプルなセットをとにかくブッ叩く!うるさいうるさい(^-^;しかしボーカルのヒトはカッコ良かったね。とにかくロックンロールなバンドでした。

で、最後はピンパン。ド真ん中、まゆちいの正面3列目くらいで開演。近くで見るとみんなキレイでかわいいよね~。RINA様なんかホント色白くて小さくてカワイイんだわ。

セットリストはこんな感じでした。

1.Wake Up
2.Crazy Girl Crazy Days
3.僕たちの卒業
4.迷路
5.ワクワク7
6.Rolling Dice
7.Be Smile
(EC)
8.コイユメ
9.Fly Up!

順番は違ってるかもですが、新譜からは4曲全部演りました。

まずWake Upのエンディングのツインペダル連打で一発KO。あんなかわいい顔してあの足技。超燃えるわ~。
2曲目も新曲。これもリズム隊がヤバい。3曲目は前のシングル曲。4曲目じゃなかった気もしますが新曲の迷路もやりました。これはやると思わなかったんで意外でした。あとは盛り上げ系、定番のワクワク7、ローリングでタオル回して、Be Smileと。イントロは合唱モードではなかったでしたが、一緒に歌ってました。
アンコールでコイユメだったかなぁ?イマイチ順番覚えてないんですよ(^-^;で、最後にFly Up!でみんなで叫んで終了と。でもアレは自分にはKeyが合わなくて、デカい声で歌おうとすると思いっきりハズれます(^-^;

最初はまゆちいの正面からスタートしたんですが、だんだんチョッパーサイドにズレていきました。途中でちょっとベースヲタモードに入ったのと、MAYU正面だとナナエが見えないから。ピンパンで誰推しかと聞かれたら、ナナエと答えますから。いや、マジでナナエ最高っす!ピンパンはリズム隊がヤバいよホント。チョッパーも、アレを親指で弾き倒す男気に惚れます。

終演後は時間がなかったんで、急いでアンケート書いてグッズ買って「ワンマンも行きます!」ってだけ言って握手してもらって退場しました。

今回は客が少なくて暴れられなかった分、近くでメンバーをじっくり見れたので良かったかな。ワンマンでは暴れるぞ~!楽しみや~!

Berryz工房    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.09.25 Tue
℃-ute ライブツアー2007秋 ~放課後のエッセンス~@Zepp SENDAI
車ん中で栞菜生誕Tを着込み、Zeppへ。駐車場からの数百㍍の恥ずかしいこと(^-^;モロ地元でかなりよく来る場所なんで余計にね。。

整理番号は200番台後半。結論から言うと、前方にイスが出てました。。_| ̄|○
全部で200席くらい。当然イス席は全滅。この時点で完全にやる気ナシ男。右サイドの一番後ろのブロックにとりあえず位置取る。が、一番後ろに好んで入ってくる人たちが結構いらっしゃって、踊るスペースも無さそうな感じになってきたので、前に移動。立ち最前ブロックの後ろのバーの直前。結構スペースがあったので、ここでいいや。と、そこで開演。当然のように圧縮のあの字も無く。。

以下セットリストに沿って。


01 都会っ子 純情 [新single曲]
ステージ見えねぇ~(泣)
こないだのベリ紺が見えすぎなくらい見えたので、この時点でかなり凹む_| ̄|○

02 めぐる恋の季節
踊る!全開でとはいかないけど。

MC
栞菜がなんか渋い顔でしたが(^-^;

03 桜チラリ
いつも通り手拍子のみで。

04 ENDLESS LOVE ~I Love You More~
いつも通りタイガー。この曲の腰振りが栞菜の見せ場の一つだと思うんですけどどうでしょう?今回は一段とパワーアップしてましたね。

05 タイムカプセル (矢島舞美・中島早貴)
アレ?二人で歌うんだっけ?これもいつも通り歌うのみ。

MC 寸劇 (矢島舞美・萩原舞)
寸劇なんだけど、ベリのそれとはなんか違うんだよね。

06 通学ベクトル (梅田えりか・有原栞菜)
さすがにスゲー盛り上がり。PPPHに備えてジャンプを休みつつ。思いっきり「か~んな!オイ!」って跳べるの最高!!
ですが、ヲタ芸氏皆無だったのか、そっち系の声が全く聞こえてこなかったのが以外でした。この曲なのに。

07 FIRST KISS (鈴木愛理) [あぁ!曲]
曲自体があまり好きではないんですが、まあ愛理はいつも通り安定な感じ。今度はこれでなく正夢か好きになっちゃいけない人を聴きたいな。

MC (鈴木愛理)
噂のロングMC。すでに貫祿すら漂う愛理サマ。

08 EVERYDAY YEAH! 片想い
一応振りコピしてみる。

09 ディスコクイーン
振りがモロにパラパラになってて、めっちゃ振りコピしたくなりました。が、現場で覚えるのはちょっと無理。スタンディングだし(^-^;

10 美少女心理
やっぱり℃-uteは愛理なんだよな。。こうもサビ丸々歌われる曲が多いとちょっとイヤになってくるね。

11 まっさらブルージーンズ
狭くて踊れねぇ~!サビだけ踊って、あとはベース弾いたり煽りに乗ったり。間奏の煽りは良いね。

12 はなをぷーん (岡井千聖・萩原舞) [きら☆ぴか曲]
一時期ベリのアルバムと一緒にヘビーリピートしてたので、完全に歌えたりする曲(^-^;歌っていたら隣のヲタに煙たがられた(笑)

13 夏DOKI リップスティック (矢島舞美)
サビ。。フワフワ言う人が誰もいない?困った困った。めっちゃPPPHして燃えました。間奏のダンスはよく見えず(泣)

MC (梅田えりか・中島早貴・有原栞菜)
今回の最大の楽しみだったテンション上げ子さん。いざ見てみるとさほどでもなかったかな(^-^;寒くはなかったけど。

14 That's the POWER
これはちゃんと踊りたかったなぁ。直前にマツケンサンバのビデオ見ながらサンバステップ練習して行ったんですよ(笑)。次回までにちゃんと振り覚えて踊れるようにしよっと。

15 As ONE
この曲もノリがなんか微妙。サビでフワフワの声も一切聞こえず、手拍子跳ねの人すら見当たらない有り様。みんな振りコピなの?まあ、自分もサビの後半は振りコピだけど。そこで栞菜とゼロズレになって、♪地球へのあ~い~のハートを書くトコをシンクロした時は萌えた(;´Д`)

16 YES! しあわせ
この曲大好き!全力でYes!Yes!Yes!フッフー!叫びました。
ちなみに、舞美と千聖のキスシーンはしっかり目撃しました(笑)

17 僕らの輝き
この曲、思いっきりモッシュパートがあるんですけど、そこは空気を読んで。前のヤツの背中に乗っかかりたい衝動を抑えつつ、ジャンプしまくりました。ここでモッシュできないとか、スタンディングでやる意味なんか全然無いよ。

18 JUMP
輝きに比べるとおとなしいですね。手拍子煽りじゃなく、全編オイオイで行ってほしかった。全然跳べないじゃん。でも、間奏終わりの4連ジャンプは最高に気持ちいい!

EN
19 大きな愛でもてなして
ここにまだ大もてが残ってるというのが素晴らしい。スペースが全然無くてほとんど踊れず(泣)

MC
20 わっきゃない(Z)
最初は無理やり踊っていたんですが、振りも変えてきてたし、スペースもなかったんで途中でヤメました。


立ち最前ブロックの後ろのバーの直前にいたんですけど、前にいたヲタがだんだん下がってきて、どんどんスペースが無くなっていき、アンコール時にはほとんど動けなくなってしまいました。背中にガシガシ当たってやったんだけど、前に動いてくれなかったね。彼の前にいたヲタもウザかったからそれを避けてたんだろうけど。。自分の直後がバーってのも良くないですね。下がれないから。入れ替わってもよかったんだけど2曲で終わりだし、前に行っても踊れるスペースは無かったからね。。

と、アンコールがイマイチだったんで冷めてしまい、そそくさと会場を後にしました。気がつけばサイリウムも外さずに駐車場まで歩いていました(^-^;


総評。とにかく中途半端。ステージとの距離、ステージの見え方。踊るにもスペース不足。ガシガシ行きたくても真ん中から後ろが立ち見じゃあ圧縮のあの字も無いし、モッシュのモの字も無い。客のノリも微妙で、東京なら必ずいる芸師系のヒトがさっぱり。ベクトル、夏ドキ、AS ONEあたりでフワフワだのローマーンースだのの声が全く聞こえてこないのにはマイッタ。夏ドキやAS ONEで跳ねてる人すらいないんだもの自分の周り。みんな振りコピに夢中だったわけじゃないでしょうし。だって踊れないしスペース無くて(笑)ついでに言うとフロア後方の床は荷物だらけでした。アレを見て前に行かなきゃと判断した次第で。

まあとにかく、スタンディングでやる意味は全くゼロ。そうでなくてもベリキューは振りコピが主流なのでその時点でスタンディング向きではないんだけど、スタンディング向きの曲であってもモッシュさせてくれないし(泣)
スタンディングのライブというより、ハロプロのコンサートだ、ってことなんでしょうね。ライブハウスだろうがホールだろうがハロプロはハロプロ。としか言いようがないわ。

。。。っていうか、イス出てる時点でスタンディングじゃねぇだろって話か(笑)

ってことで、完全に消化不良。なのでもう一公演行かないと気が済まない感じなので、東京に行っちゃうかもです。東京では満員電車スシ詰めを味わいたいね。もみくちゃで声だけ張り上げるのもスゲー楽しいと思うんだけどなぁ。

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.09.22 Sat
TRIX@enn
整番が良かったので早く着きたかったのですが、渋滞&駐車場見つからずで結局入ったのは開演10分前とか(泣)でも最前で見ました(笑)ってか最前のイスしか空いてないんですけど(^-^;

でも今回は後ろで見てたほうが絶対楽しかったね。メンバー全員で客席に乱入とかありえないことやってるし(^-^;

最前は近すぎて熊谷さんとやたら目が合うのであまりドラムの方を見れませんでした(笑)。逆に須藤センセはGのタケちゃんで隠れてほとんど見えませんでした(泣)。
そんな感じで目の前のタケちゃん中心でウオッチ。この人は全くの初見でしたが、フュージョン系らしからぬルックスが明らかに異質。ギターを構える位置も低く、全くフュージョン臭くないんですが、これがメチャメチャ上手い!なかなかいないでしょ、こんなギタリストさんは。かなり気に入りました。

で、TRIX自体初見で曲も全然知らなかったんですが、1、2曲目ですっかり気に入りました。曲も良いです。
そしてその後にMC。これがメチャメチャおもしろい(笑)。このMCのおもしろさもフュージョン系らしからぬモノでしたね。須藤さんの脂っこさが最高(笑)。仕込みネタも豊富で飽きさせないし、こんなにMCが楽しいフュージョンバンドは初めてです(笑)。

そんな感じで2時間以上、全く飽きずに楽しめました。終演後サイン会をやると言うので、CDを買って参加。MCがあんなだったので、サイン会もノリノリなんだろうな~、と思いまして。

と思って参加したんですけど、サイン会はガチでした(笑)。シャレのつもりの質問にもマジレスとか(^-^;

須藤さんには「須藤さんが微妙にオッサンになっててちょっとショックでした(^-^;」とまあ非常に失礼なことを言ったわけで(笑)隣のタケちゃんも苦笑してましたが(^-^;「何?そりゃ誰だった年は取るだろ。。そりゃしょうがねぇよ!」とマジレス(^-^;「スクエアの時以来ですから~。」と、自分の中ではスクエア時代で止まってるので。須藤さんのイメージは。当時と比べりゃそりゃオッサンにもなるわな。失礼しましたホントに(笑)

Gのタケちゃんには「おいくつなんですか?」「30になりました」「一人だけ若いですよね~。一人だけビジュアル系だし」とかそんな感じで終わってしまいました(^-^;

で、熊谷さんには「カシオペアはどうして辞めたんですか?」とこれもシャレのつもりでね(^-^;そしたらこちらも真顔でマジレスされちゃったのでかなり焦りました(^-^;一応レスは割愛(笑)

窪田さんには「この前のKKJAMも見ましたよ~。」と。そしたら「何か楽器はやってるの?」と聞かれ「一応ベースを。。」と。やっぱりこういうの見に来る人ってプレイヤーが多いんでしょうね。

こんな感じですべて終了。いや~楽しかった!TRIXイイ!また来てくれるようなら絶対行きますよ!

Berryz工房    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.09.22 Sat
夢の終わり
夏の終わりの夢は、あっと言う間に、儚く終わった。本当に短い間だったし、確かに現実ではあったけれど、本当に夢の中にいたような時間だった。

何事もいろんな偶然が重なって起こる。が、タラレバの話ばかり考えて何も行動を起こさなければ何も起こらない。必要なのは、ほんの少しの勇気だけ。最初の一歩を踏み出す勇気だけ。やってみれば、何のこともないことがほとんど。

こんなことを、いい年こいたオッサンがいまさらながら強く感じている今日この頃。何をするにも、10年遅かったな。。まあ、年を取れば考え方も変わるわけだが、変わるのが遅すぎなんだよ(泣)。

そうは言っても、行動するには多少なりともお金が必要になるということは考えなければならないのよね。そこが一番の問題なわけだが(^-^;

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑